忍者ブログ
その映画おもしろいの?
洋画を中心に観たい映画と観た映画の感想とかをてきと~に。激しくネタバレします!
[208]  [207]  [198]  [206]  [205]  [170]  [204]  [203]  [202]  [201
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。







1984年に公開されて以来、全世界興行収入が14億ドル、日本でも220億円を超える空前の大ヒットを記録した『ターミネーター』シリーズ。今作には、シュワルツェネッガーが12年ぶりにシリーズにカムバックすることからアクション映画ファンのみならず世界中から注目が集まっている。

 予告編では、人類抵抗軍の指導者ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)が、自分を産んだ母、サラ・コナー(エミリア・クラーク)の命を守るため、信頼できる同志カイル・リース(ジェイ・コートニー)を過去へ送るところから始まる。

 T‐1000に扮するビョンホンが、表情一つ変えずにカイルとサラを追い詰め次々と殺戮技を繰り出す姿はまさにはまり役。過去作に劣らない肉体美を披露しているシュワちゃんと、果たしてどのような死闘を繰り広げるのか。また、映像では『ターミネーター2』を彷彿とさせるシーンや名台詞「I'll be back」など、シリーズファンにはたまらない内容が盛り込まれており、さらに期待が膨らむ。

 サラ・コナーを守るため、過去にタイムスリップしたカイル。新型ターミネーターT‐1000に急襲されるものの、サラに助けられる。しかし、想定していた過去とは違い、か弱いはずのサラは逞しい女性戦士に変身を遂げ、T‐800は彼女の守護神となっていたのだ。そして新たなる戦いの中、人類滅亡へのカウントダウン「審判の日」は設定されてしまうのか…。

 映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は2015年7月全国公開。

http://www.crank-in.net/movie/news/34179





左1番目:??? / マット・スミス
左2番目:ジョン・コナー / ジェイソン・クラーク(猿の惑星:新世紀(ライジング)
右2番目:サラ・コナー / エミリア・クラーク(ゲーム・オブ・スローンズ)
右1番目:カイル・リース / ジェイ・コートニー(ダイ・ハード ラスト・デイ)

T-800 - アーノルド・シュワルツェネッガー
T-1000 - イ・ビョンホン

拍手[0回]

PR

◆この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
サイト内検索
プロフィール




HN:
HRD
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/07/31
職業:
ITとか
趣味:
映画 お酒 水泳 お絵描き バイク
自己紹介:
基本的には洋画を中心に、メジャーな映画もマイナーな映画もなんだかんだで週に5本以上は観ております。
マイナー映画の中から掘り出しもの映画を見つけるとうれしくなります。

岐阜市在住、既婚 妻+娘2人+猫
WEBの仕事をいろいろやってます。
人見知り、小心者、球技が苦手です。
マイペース・B型・末っ子でてきとーな人間です。
好きなことしかやりません。
最新記事
(03/17)
(12/28)
(12/04)
(01/07)
(12/23)
(12/21)
(09/18)
(06/20)
(05/04)
(04/28)
(02/10)
(02/07)
(02/06)
(11/27)
(10/18)
(09/29)
(09/24)
(09/18)
(09/12)
(08/14)
(08/12)
(07/30)
(07/26)
(07/24)
(07/10)
バーコード
最新コメント
[09/10 韓国コピー時計]
[06/20 how much is the van cleef alhambra pearl necklace for cheap]
[06/04 cartier bangle pink fake]
[06/04 arpels and van cleef imitation]
[06/04 replique cartier bracelet or blanc 18 carats]



忍者ブログ [PR]